Firstly there was a photograph.

心のままに撮った写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Istanbul (4)

IMG_0011_copy.jpg




R0011346_copy_convert_20110116144401[1]




R0011372_copy.jpg




R0011336_copy.jpg




R0011388_copy.jpg




IMG_0334_copy.jpg




IMG_0117_copy.jpg




絨毯屋を出ると日も沈み辺りは暗くなっていた。

カメラを片手に散策する。

ブルーモスクやアヤソフィアがライトアップされ夜に浮かび上がる。

夜もとても趣きがあっていい。



公園でおやじが焼き栗を売っている。

こちらの栗はマロングラッセに使うようなタイプの栗なので形がしっかりしている。

量に応じて3.5リラ・5リラ・10リラとある。

助手かなんだか知らないが一緒にいる若い男が「ゴ!ゴ!」といってる。

5リラ分買ってくれということのようだが

晩飯も食べるつもりだったので「サンテンゴ!サンテンゴ!」と言って3.5リラのを買った。

するとおやじは「サンテンゴ!サンテンゴ!」と何度も叫んでいた (笑)

さらに、若い男が10の読み方を聞いてきたので「ジュウ」と教えてやった。

次に日本人を見かけたら「ジュウ!ジュウ!」って言うんだろうな…(;^ω^)



他の売店でチャイを買って夜の公園で焼き栗を食べる。

ほどよい栗の甘みがいい。後引くおいしさ。

そんなティーブレイク中にまたしても…

「ハイ!ニホンジンデスカ!?」

「なに?」

「ニホン、スシ・ゲイシャ・ヤマグチグミネ!」

「なんだよ。ヤマグチグミって(笑)」

「ヤマグチグミ!」

「ワタシノユウジンガチカクデジュウタンヤヤッテマス」

「あー、絨毯はもういい。俺金ない。ノーマネーね。」

「オー、ユーアーチープ」

「あー、そうそう。またね。」

だれだ、山口組なんて教えたやつは… (((;゚д゚)))



その後、ケバブの店で牛肉のやらピラウやらの乗ったセットを頼む。

ししとうがニンジンぐらいの長さだ!

味も上々、いいね。



腹も満たされたし次はハマムだ。

ハマムとはトルコ式風呂だ。

サウナと湯船のない風呂がくっついたようなものだろうか。

観光客向けのハマムに行った。

ハリウッドスターや有名人が多く訪れているところらしい。

受付を済ませて説明を受けたあと担当が紹介される。

ずんぐりとしたヒゲのおやじだ… (((;゚д゚)))

「どこから来た?」

「ジャパン…」

「よし、ジャパン来い。」

腰にタオルを巻いた格好で体を洗ったりサウナに入ったりしてると

おやじがやってきて浴場の中心にある大きな円形のマッサージ台に寝るように言われた。

体を泡だらけにされてアカスリミトンでゴシゴシやられる。

さらに、体重を乗せたおやじのマッサージ!

「ぐはっ」「うぐぅ」

顔までしっかりマッサージされた('д`)

まあ、体はほぐれたし暖まったからいいか…(o´∀`)



さて、大晦日の夜だ。この後どうするかな。

ホテルに戻る途中、トルコ人の若い男に話しかけられる。

たしか、火を貸してくれのような感じで。

色々話しているうちに一緒に飲みに行くことになった。

バーでトルコの酒ラクで乾杯。

度数は高い。味は甘みがある。

透明な酒だが水割りにすると白く濁る。

ラクと水を交互に飲む。

酒も入りいい気分になって次にナイトクラブに行った。

ここでもラクを飲み、他の客たちと一緒に踊りまくった。

手を繋いでフォークダンスとかしたけど、ステップがダメダメ(ノω`)

それでも楽しかったなぁ。

生バンドがトルコの歌歌ったりベリーダンスみたり 。

トルコの女性きれいでした! ワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ♪

って、調子で騒いでいたら次に来るのはお会計。

なっ…500リラ!ほぼ有り金じゃないですか… (゚∀゚ ;)タラー

日本円で30000円くらいか。まあ、それぐらいするかな。

それにしても、あと、二泊分のホテル代(150リラ)どうしよ…。

飯代もやばいな…。



ホテルに戻ってこれからの対策です。

酔いはあっという間に覚めた。

まず、カード持ってない。

シティバンクのキャッシュカードあったけど中に金がない…

家族に国際電話で振り込み頼んだら三が日で入金されるのが帰国の日…意味ねー (;^ω^)

最後の手段、日本領事館。三が日お休みだってー!?



手元のお金 20リラ 8ユーロ 50元 500円玉3枚


さあ、どうする!?(´゚∀゚`;)  




つづく

スポンサーサイト
  1. 2011/01/16(日) 14:48:16|
  2. Scenery
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Istanbul (5) | ホーム | タイトルなし>>

コメント

いや~次々にチャレンジャー的な冒険が続くんだね~^^
23は日本から一歩も出た事がないから、話しかけられてもビビリまくりだろうな~^@^
山口組とは・・・・・確かに20年前ならそうかもしれないけど・・^@^
  1. 2011/01/16(日) 19:40:29 |
  2. URL |
  3. 23 #vL1oD/CQ
  4. [ 編集 ]

23さん*
まだまだ落ち着く年じゃないなと思いつつ危ない橋を渡っていましたね^^;
一人で行くと意外と腹くくれました。怪しい英語もなんとか向こうも理解しようとしてくれるし。
自分からいかないとどうにもならないですし^^;
  1. 2011/01/16(日) 23:59:05 |
  2. URL |
  3. ちくわ #-
  4. [ 編集 ]

えっ…


と読んでいて声がでました^^;
すごいですね~~~~。
現地の人と一緒に飲んじゃったりとか、度胸があるというか、肝が据わっているというか。
でも、なかなかできない経験ができてとても楽しそうです^^
  1. 2011/01/17(月) 20:52:08 |
  2. URL |
  3. 七瀬 #-
  4. [ 編集 ]

七瀬さん*
友人にもおいしいと言われましたがちょっと無防備すぎたかなと反省もちょっぴりです^^;つたない言葉でもコミュニケーションが取れて楽しかったですけどね^^
  1. 2011/01/17(月) 21:06:47 |
  2. URL |
  3. ちくわ #-
  4. [ 編集 ]

極楽

ちくわさん、こんばんは^^

マッサージに、ナイトクラブ・・・・可笑しなトルコ人がいても
“極楽”に映ります。いいですね~トルコ!ちくわさんの
自然体がなせる技と経験でしょうけど。一生に残る年末年始
になるのでしょう。続きが楽しみ^^
  1. 2011/01/17(月) 21:35:25 |
  2. URL |
  3. はなさかすーさん #dSgqtt7g
  4. [ 編集 ]

Re: 極楽

はなさかすーさん*
ほとんどノーガードでしたね^^;無い袖は振れないでどうにか助かりましたが。こんなトルコにはまりそうで怖いです(笑)
  1. 2011/01/20(木) 22:14:48 |
  2. URL |
  3. ちくわ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ori121.blog31.fc2.com/tb.php/199-a9210435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちくわ

Author:ちくわ
写真とたまに音楽

最新コメント

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリ

Scenery (144)
A vehicle (1)
Nature (4)
A person (12)
An animal (7)
Molding (14)
Food (1)
Flower (3)
Fish (3)
ドイツ (5)

フリーエリア

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。